MOE

二酸化炭素排出量を削減し、持続可能性を向上

建設

MOE 社は、デンマーク最大級の多分野コンサルティング エンジニアリング会社です。 全国にオフィスを構え、ノルウェーとフィリピンにも子会社があります。 同社が属する Artelia Group は、多分野にわたりコンサルタント、エンジニアリング、プロジェクト管理を手がける国際的なグループ会社です。 建物建設、インフラ、水、エネルギーの業界を専門分野としています。 Artelia Group は、グループの経営幹部と社員の完全所有企業で、ヨーロッパ、アフリカ、中東、アジア、南北アメリカに 30 以上のオフィスを構えています。

MOE 社は、持続可能性と相互尊重に基づき新たな世界を形成することを目標として掲げています。 国連グローバル コンパクトの原則を支持し、人権保護の取り組みを通じて、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の推進に積極的に貢献しています。

Challenge

気候危機は世界最大の優先課題です。 人口は増加の一途をたどり、それに伴い建設、インフラ、輸送のニーズも高まり続けています。 人間と環境との関係や、人間が環境に及ぼす影響の観点において、建設資材の果たす役割はますます重要になっています。

建設資材は、種類によって二酸化炭素排出量に差があります。 気候変動に関するパリ協定と国連の持続可能な開発目標に従って排出量を大幅に削減するためには、建設業界の関係者が、地球にやさしい建設資材を活用する方向へと舵を切らなければなりません。 しかし、建設プロジェクトに使われる建築用のパーツが CO2 総排出量に与える影響については、全体像がつかみにくいことが分かっています。  

MOE 社はこれを解決するために、CO2 排出量のレベルを基に建築資材を選択できるツールを開発することにしました。 十分な情報にアクセスできるシステムがあれば、顧客は設計プロセスの早い段階から建物の CO2 排出量を抑えることのできる方法を選択し、環境を考慮した持続可能な開発を行えるはずだと、同社の開発チームは考えたのです。

How MOE solved it with Forge

チームは、MOE 社のソリューションを支える主要ツールとして Forge のプラットフォームを利用しました。 複雑なプロジェクト データを整理し、レンダリングして分かりやすく視覚化することで、意思決定者がプロジェクトに使用する資材に関する環境的な重要情報を理解できるようにしました。  

同社のチームがこの新しいツールの設計にあたって最優先で取り組んだ目標は、プロジェクトのメタデータを抽出し、各種資材の二酸化炭素排出量に関するさまざまなデータと計算式によって集計する方法を見つけることでした。 さらにその次は、集計したデータを図表やグラフで示し、関係者が簡単にアクセスして理解できるようにすることでした。  

MOE 社の開発チームは、Revit モデルを作成して施工管理ソフトウェアの BIM 360 に格納し、Forge Viewer API を使用して表示、検証しました。 そして Model Derivative API でプロジェクト要素のプロパティを取得し、パラメーターの数が Revit の集計表と確実に一致するようにしました。 Data Management API は、ユーザーがプロジェクトの項目を表示したりデータを変換したりする上で役立っています。 データが構造化されて接続先のデータベースに格納されれば、これらのデータに外部のデータベースを関連付けて、資材の二酸化炭素排出量に関するデータを算出できます。 算出されたデータは Viewer API でレンダリングされ、グラフや図表へと変換され、任意のデバイスや Web ブラウザーから表示できます。  

MOE 社の顧客は現在、視覚化ツールを使用して、たとえば建物のラフ スケッチから建物の正面部分だけを抽出し、その二酸化炭素総排出量をすぐに表示することができます。 関係者はどこからでも情報にアクセスできるため、共同作業も円滑に進めることができます。 プロジェクトの早い段階から設計内容を変更し、持続可能性やコストを改善することもできます。 Forge を活用したこの有能なツールによって、MOE 社はデンマーク工科大学(DTU)に新設される気候変動研究室の設計・建設プロジェクトを落札し、参加することになりました。  

 

Forge による主な成果:

  • 複雑なメタデータをレンダリングして、ブラウザーで表示可能な分かりやすいグラフや図表を生成
  • プロジェクトの早い段階から環境を考慮した判断を下すことができ、コストの削減や、建物の持続可能性向上を実現 
  • プロジェクト データを自動的に抽出して時間を節約

 

MOE 社と Artelia Group の詳細は、以下の Web サイトをご覧ください。

「このソリューションは、Forge プラットフォームでできることのほんの一部にすぎません」— MOE 社 BIM | デジタル トランスフォーメーション部門 Abdulrahman Aarabi 氏、MOE 社コンピテンス マネージャー | BIM 導入部門 Lars Peter Lennert 氏

「MOE 社が気候変動研究室のプロジェクトを獲得できた最大の要因は、この Forge ベースのツールです」— MOE 社最高情報責任者Morten Andersson 氏

MOE

APIs and Services

BIM 360 API
BIM 360 API
Data Management API
Data Management API
Model Derivative API
Model Derivative API
Viewer
Viewer

Autodesk Products

BIM 360
Revit

Related Stories

Ready to Get Started?

Try Forge for free by setting up an account and free trial. Explore the resources to learn about the solutions you can build using design and engineering data.

 

Try Forge for free